<< 小室哲哉氏逮捕に思うことなど | main | 「ドイツ・ポスター 1890-1933」展を見てきました >>

Trouble in Mind聞き比べ(第7回)

 今日紹介するのは前回と同じAmos Milburnによる別バージョンです。



Amos Milburn版(b)(BMP=60)
iTunes Storeへのリンク



 いつ録音されたものかが分からないのですが、楽器の編成は、ドラム・エレキベース・ギター2本・ピアノという編成です。おそらく前回に紹介したものよりも新しい録音でしょう。惜しむらくは録音の状態があまりよくないこと。特にボーカルの音質に問題あり。

 前回のバージョンは、いかにも初期のリズム&ブルースという構成でしたが、今回のはホーンセクションを排した楽器編成で、ベースもウッドベースからエレキベースに変わって、よりモダンなブルースになっています。


 最後にランキング。録音状態が悪いこともあって少し下の6位に入れました。もしかしたら全盛期を過ぎたレコーディングで、声があまり出なくなっているのかもしれません。


--------------------------
これまでの私的Trouble in Mind ランキング
1)King Curtis
2)Dinah Washington
3)Amos Milburn (a)
4)Alice Di Micele
5)Alec Seward
6)Amos Milburn (b)
7)Muddy Waters
8)Richard M Jones
--------------------------

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM