<< 日本全国閉塞感音頭 | main | google翻訳テスト(ヒンディー語編) >>

Trouble in Mind聞き比べ(第5回)

 今日紹介するのはAlice Di Micele版。聞き比べ企画の第一回は、曲を知るきっかけとなった映画を紹介、第二回では手持ちのCDから曲を紹介し、第三回は作曲者のRichard M Jones版を紹介してきました。前回のALEC SEWARD版からは、iTunes Storeでの演奏者のアルファベット順に曲を購入して紹介することとしています。



Alice Di Micele版(BMP=60〜65)
iTunes Storeへのリンク



 1994年リリースの"Naked"というアルバムに収録。比較的新しい録音ですが、Alice Di Miceleというミュージシャンを全く知らなかったので、Wikipediaで検索。日本版のWikipediaでは見つからず、英語版に記載がありました。

http://en.wikipedia.org/wiki/Alice_Di_Micele

で、英語版Wikipediaの一行目の文章が、"Alice Di Micele is a folk music and environmental singer/songwriter from Ashland, Oregon. "

なんだか、『環境運動家の歌手』と聞くと、メッセージ色を押し出して音楽性は二の次みたいな印象を覚えて、ちょっとたじろいでしまったのですが、実際に聞いてみるとこれがなかなかウマい。ギター弾き語りなんですけど、どブルースというよりジャジーなギターで雰囲気がある。なんだかんだ言っても、ミュージシャンの層が厚いアメリカでは"environmental singer"っても腕がないと食っていけないんでしょうね。ちょっと感心。

 私的ランキングですが、『聞いてみると、予想よりもよかった』補正が入ったせいもあり、前回のAlec Sewardを差し置いて三位とかなりの高ランクに入れてみました。改めてランクを見てみると、Muddy Watersがちょっと低すぎですかねー。ただ、Muddy Watersの場合は、今回のAlice Di Miceleとは逆に『もっとカッコ良くできたはず』逆補正が入っているのが大きいと思います。

--------------------------
これまでの私的Trouble in Mind ランキング
1)King Curtis
2)Dinah Washington
3)Alice Di Micele
4)Alec Seward
5)Muddy Waters
6)Richard M Jones

コメント
谿コ縺励※縺紜縺ァ√◆縺。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM